夏に屋根なんか塗るもんじゃない!

夏だけど屋根を塗る

7月中旬、コケの実家の屋根が色あせてきたので、一度塗っておかなければと思いましたが業者に塗ってもらうべきか?お金はどのくらいかかるのか全くもってわかりません。多分20万以上するであろう余裕はないし・・・ホームセンターに行って考えるべし。

塗料って結構内容がいろいろあって、値段も差があるしシリコン系とかウレタン系とか何を買っていいのやら。

とにかく、塗ってみよう。二度塗りがいらない塗料って・・・二度も塗らなきゃいけないのか?そんなん大変じゃないか。それでは一度塗りで良いというものを買いましょう。

この塗料は錆びている鉄板の上から塗っても良いもので、さび止め材が混入されていて塗ると塗料の中で下に沈んでさび止めが錆びに定着するらしい。

屋根を塗るのに用意したものリスト

  • ニッペ 油性高耐久シリコントタン屋根用ペイント7㎏
  • ニッペ ペイントうすめ液
  • ローラーセット
  • ローラーにつけて使う延長棒
  • ハケ(トタン用)セット
  • コーキング材とガン
  • ウエス
  • ゴム手袋
  • ほうき

作業方(自己流)

  • ほうきでゴミ、砂を掃く
  • 塗料をうすめ液で適当に薄める
  • ハケで屋根の飛び出ている部分や塗りにくい部分を塗る
  • ローラーに延長棒を付けて塗る

苦労するところと注意点

その後本屋の屋根も塗ることにしたのだが、8月に入って真夏の朝6時から始めたのですが、すぐに太陽が昇って激しく照り付けられて・・・

  • 塗料が薄めても薄めてもすぐ濃くなってしまう
  • 暑い屋根で地獄を見た
  • 脱水状態になり塗っていられない
  • しょんべんから血が出た

ということで、近所の笑いものになりながらも無事任務を遂行することができました。めでたしめでたし コケ―