ハスクバーナー120MARKⅡチェンソー

台風19号がチェンソーを必要とした

台風19号は我が家の桃の木を倒しました。小ぶりなきでしたが、白アリにやられてもろくなっていましたのでひとたまりもなくボキーッとあっけなく折れました。

私の元には電動チェンソーが1台ありましたが、チェーンがダメになるのが早いのとコードやらドラムやら用意するのが面倒なのでホームセンターでチェンソーを求め行きました。

そこでハスクバーナー120MARKⅡが¥19800でしたので、Amazonサイトより安かったことから即買いしました。店の方が組み立て、オイルも入れてセットしてくれました。プロ用とは丈夫さが違うらしいのですが個人的に使うには十分だしバイクも作っているハスクバーナー製を一度使ってみたくて心が躍りました。

エンジンの掛かりが悪い

動画でもあるようにエンジンの掛かりがよくないです。ただ、使い始めであることからこれからアタリもつけば良くなることでしょう。エンジンを止めると次に掛けるときにかかりません。チョークレバーを半分かけてすぐ戻すと掛かりました。コメントで掛け方も右手でスターターバーを持ち、左手の機械を振り落とすような掛け方ができればカッコいいのですが足を切り落としそうで出来ません。パワーは実用充分です。スチールには遠く及ばないと思いますが、プロではないのでこれでいいとします。

切れ方が鈍くなったので

チェーンの目立てをしようと思います。ダブルベベルのヤスリがいいですよーと教えてもらいましたが、もっと楽をしたいと思うようになりAmazonでツムラの目立機「極み」4.0Φタイプ¥11800をポチってしまいました。

これは、簡単ですべての刃が均一に研げるので良かったと思います。

気分は「ジェイソン」!

クリの木の脇枝が沢山出てきているのでバッサバッサと落としてみました。あっという間に作業が終わり物足りない気分を引き摺りながらチェンソーのありがたみを知るのでした。