クマと遭遇

ウドを探しに山に入ったらクマに出くわした

ウドは山の急斜面によく生えます。今日も探しに広域農道から100mくらい奥に入りました。もう採られたのか、それともまだなのか?全然ありませんでした。

二人で山に入りました。一人は沢の下の方にいたのですが、コケの頭の方にもガサガサと山菜を採りに来ている人がいると思っていたのですが、あまりにも堂々とがさ付いている音が大きいので目をやるとそこには・・・

クマが10m目の前を

横切っていました。コケは、初めて見るクマを呆然とした様子で見るだけでした。幸いこちらに来る様子はなく正気に戻ったコケは、すぐに相棒に撤収をかけてクルマまで戻り110番通報をしたのでした。クマの体長は150cmくらいでした。たぶん・・・

グーグルマップに位置を記憶

動画なんて撮ってる暇もなくグーグルマップで位置を印しておきました。110番すると「事件ですか?事故ですか?」「いいえ、クマの目撃情報なんですが・・・」

スマホのマップに駐車場位置として保存をかけていたおかげで説明の時に、スムーズに話すことができましたよ。場所が分かればよいだけなので何でもよいからgoogleマップに印をつけることだけに気が回ってました。

女性の当番者でしたが、最初は全然話がかみ合わず最後は別の男性オペレーターが変わり地図の位置的な情報を把握してくださいました。

これで、帰れるかと思いきや、確認のためパトカーを向かわせましたので・・・

イケメンの警官が二人

今年は、クマの被害と目撃情報が多いとのこと。

現場を確認に行くと言っていましたが靴を履いてるので長靴じゃないと行けないですよと言ってやめるように促しました。それに、日が暮れるともっと危険が増えそうだと思ったので・・

ご苦労様でした。この場所はちょうど警察エリアの境ですのでその後、隣接署のパトカーも駆け付けたようです。コケの車とすれ違っていきましたから。

面倒だけど必ず通報しましょう

注意喚起の放送をしたりするそうです。クマに襲われる人が出ないとも限りません。面倒でも必ず通報しましょう。

コケちゃぶろーは当分山に入るのはやめます。だって、おっかなかったんだもん。