アニキ退院・・・KSR22

KSR22のギアボックスが割れた

元気にドックへ行ったアニキ・・・そのまま入院になりました。が今日退院して帰ってきました。はたして、その病状とは?

治療メニュー

  • オーガミッションケース交換
  • カウンターシャフト交換
  • ブロワーブッシュ交換
  • オイル各種交換
  • 走行ベルト1次、2次交換
  • ベアリング各種交換etc・・・

治療費139,972円也

ブロワーブッシュがすり減っていました。ガタが出るのでシャーボルトが切れやすくなりますよ。…コケ)実はダブルで切れたんです。(;´д`)トホホ

それから、シャーボルトはしっかりと締め付けないとシャーボルトの穴が広がってしまうので注意してくださいとのことでした。

カウンターシャフトがすり減ってベアリングの部分が摩耗減りして溝ができていたので交換しました。ここにガタがあるとベルトの消耗が激しくなるので、どうしても具合悪くなっちゃいますね。

機械的な問題はない状態になってます。足回りは来シーズン使ってみて判断仰ぐようになりますね。

アニキ大変だったんだね。でも今回機械的な重点部分はしっかりと直してもらったのでまだまだ来年も再来年も大丈夫だよ。

この手の除雪機は固い雪にも強いので探している人もいますよ

中古車なので不具合箇所があることは承知で買いました。オークションサイトで売るほうは委託売買ですので詳しいことはわかりませんというでしょう。でもいいんです直せる状況であるなら直して元気になってもらいたいから20年くらい経過してるKSR22ですが、この程度で済んで良かったと思います。 部品が供給できなくなればもう終わりなのでこれからも大事にしていきます。 農機具屋さんありがとうございました。またお願いします。コケ!